------------------------- -------------------------
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

information


▼著者について
 2007年より小説らしきものを書き始め、翌年小説と呼べそうなものを書き始める。高校時代は文藝部、卒業以降はWEBを中心に活動。基本的に更新は不定期、生産力はまちまちで主に深夜から朝に書けて駄文を吐き出す。その他、オーディオドラマの脚本担当としてPodcast上でも活動。2013年「双桑綴」名義に変更。現在社会人。

受賞歴:第四回アルファポリスホラー小説大賞・編集部特別賞

▼名義について
 「双桑綴」は小説内に使ってきた名前ではありますが、元々はPNとして検討していたものです。ヌを9つ並べて「ふたくわ・とぢる」と読みます。



主要黒年表

2007.12 『隔離世界』
2008.03 『凛々凛雨』
2009.01 『電波塔パラドックス』
2009.03 『RE:write』
2009.04 『釈迦ノ脳髄』
2009.07 『君探しタブレット』
2009.07 『奇奇廻界』
2009.09 『或波』
2009.10 『Parasitic Reincarnation』
2009.12 『漂流エレベーター』
2010.03 『Parasitic Reincarnation』
2010.06 『むらさきモルモット』
2010.09 『電波塔六階の住人』
2010.10 『シンメトリーな報復』
2011.02 『ワタクシは、自害するらしいのですが』
2011.05 『カイガラムシ』
2011.09 『むらさきモルモット』
2011.10 『二十一世紀の下着泥棒』
2011.10 『漂流するE・V』
2011.11 『植物「人間」』
2011.12 『ダウンロード可能な18のコンテンツ』
2012.04 『ピロ式の盛衰とその功罪について』
2012.05 『モノジェニック・ムービー』
2012.07 『缶詰があかない』
2013.03 『裏裏山』
2013.09 『僕と256人の田中』
2013.11 『ヨセルヒト』
2014.04 『とてもキモチいい穴の話』